りょう歯科クリニック2020年初春移転(開院)

2016.03.05 | 御口一家物語

5話「ママ、検査結果を聴いてショッキング!考えてもいなかった歯周病・・・」

5話 「ママ、検査結果を聴いてショッキング!考えてもいなかった歯周病・・・」

-痛みなく忍び寄る歯周病!!-

はいじちゃんの通院をきっかけに、「子どもの口の健康を保つには、家族、特に母親の口を健康に保つことが重要」ということを知った慶亜美(けあみ)ママは、検査を受けました。今日はその結果を聴くためにりょう歯科クリニックを受診しています。

家系図を見る

 

大山さん「御口さん、お口の中のミュータンス菌、非常に多いですね」
慶亜美ママ「・・・(*_*)。」
大山さん「はいじちゃんと同じ、10万個以上います。このままでは非常にむし歯になりやすく、危険です。先日もお話しましたが、お母様のお口の中にむし歯菌が多いと、お子さんのお口の中にも多くなることが、研究からわかっています。はいじちゃん、もえちゃんにむし歯を作らないためにも、お母様のお口の中の菌を減らさないといけません。」
慶亜美ママはショックで、しばらく呆然としてしまいましたが、すぐに気を取り直し、大山さんに言いました。
慶亜美ママ「今まで私、へるすやはいじに『歯磨きしなさい』と言ってばかりだったけど、自分の歯磨きはちゃちゃっとやるだけだったんです…予感はしていたけれど、やっぱり菌が多いのですね。私がまずしっかり歯磨きを頑張らないと。」
大山さん「そうなのです。それがとても大事なことなのです。お母様が一生懸命磨いていたら、お子さんも真似をしますよ。家族でお口をきれいにしていくことが、一番です。」
慶亜美ママ「私、頑張ります!」
大山さん「それからもう1つ、大事なことがわかりました。レントゲンを見ると、右上の奥歯が1ヶ所、歯周病で、周りの骨が溶け始めているところがあります。」
‘’骨が溶ける”という衝撃的な言葉に、慶亜美ママは戸惑い、青くなっています。
慶亜美ママ「そ、それはどうしたらよくなるのでしょうか…」
大山さん「毎日の歯磨きと歯科医院での歯石とり等のメンテナンスです。骨の溶け方もまだ軽いですし、御口さんの年齢ならまだ免疫力も高いので、十分回復の見込みがあります。歯周病は多くは30代から始まるのですが、初めのうちはほとんど自覚症状がなく、知らないうちに進行してしまうことが多いのです。」
慶亜美ママは、今まで、自分の口の中のことにはほとんど関心がなく、歯科医院受診も20年ぶりだったのですが、今日、この恐ろしい検査結果を聴き、非常にショックを受けました。そして、自分の状態が子どもたちにも影響することが怖いと感じた慶亜美ママは、これからりょう歯科クリニックに通い、しっかり予防していくことを強く決意したのでした。そして、今、気づけたことは本当によかったとも思いました。

今日のポイント
予防は1人ではなく、家族全員でやることが大切。とくに母親の口の中にむし歯菌が多いと子どもの口の中もむし歯菌が多くなる傾向がある
②レントゲン検査では、むし歯だけでなく、顎の骨の状態もわかり、歯周病の診断ができる

歯周病は主に30代から始まることが多く、自覚症状が乏しいため、知らぬ間に進行する。
日々の歯磨きと歯科医院でのメンテナンスで、歯周病の予防と治療ができる

 

perio進行

 

6話へ続く

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆ はじめから読みたい方はこちらからどうぞ

◆ 1つ前を読み返したい方はこちらからどうぞ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Copyright ©2016 RYO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

りょう歯科クリニック   https://ryo-dental-clinic.net

一覧にもどる