2016.02.03 | 御口一家物語

3話「ほかにどんな検査があるの?」

3話「ほかにどんな検査があるの?」

-予防に必要な検査② レントゲン写真、口腔内写真-

 

今日、慶亜美(けあみ)ママは、はいじちゃんを連れて、りょう歯科クリニックにやってきています。

先日はいじちゃんが受けた検査の結果を聞いています。

家系図を見る

 

診療室で歯科衛生士の大山さんが、レントゲンの写真を見せてくれました。はいじちゃんの顔全体のレントゲン写真(パノラマ)には生えている乳歯だけでなく、これから出てくる永久歯も写っていました。

大山さん「はいじちゃんは、生まれつき永久歯の本数が足りないかもしれません」

慶亜美ママ「ええ!」

慶亜美ママはとてもショックを受けました。大山さんによると、そういうことは時々あるようです。

大山さん「まずは後から生えてくる永久歯がないところは、乳歯がむし歯にならないようにしましょう。永久歯がなくて、将来、隙間ができてしまいそうなところを、矯正治療で寄せていく方法もあります。」

慶亜美ママ「そ、そうなんですね… 矯正治療はすぐに始めたほうがいいんですか?」

大山さん「いえいえ、まだまだです。小学校2年生くらいになったら、矯正の先生に相談になるかもしれません。歯医者さんで定期的にチェックを受けると、そのタイミングを逃すことはありません。」

慶亜美ママ「わ、わかりました。定期的に来ていると、ちょうどいいときに相談できるということですね。」

大山さん「そうです。大丈夫ですよ。次の検査項目に行きますね。はいじちゃんは、唾液の中に、だいぶたくさんむし歯菌がいましたよ。唾液の質(緩衝能)は正常ですが、量はあまり多くないので、このままの状態が続くと、近いうちにむし歯ができてしまうかもしれません。」

慶亜美ママ「えっえーっ!」

おととし、へるすくんにむし歯ができ、お口の中は銀色の詰め物がたくさんあります。通院も大変だったことを思い出した慶亜美ママはそれを聞いてショックを受けています。

慶亜美ママ「どうにか、今頑張って、むし歯にしない方法ってないのでしょうか。むし歯菌て、歯磨きするほか、減らす方法はないのでしょうか・・・」

大山さん「いろいろありますよ!今からでも間に合います。次回から、むし歯菌を減らす治療をしていきますので、心配しないでください。」

そうアドバイスを受けた慶亜美ママは、同時に、

「むし歯にしないための治療ってなんだろう・・・でもそのほうが断然、はいじのためだわ!むし歯で歯を削る治療を受けさせることはもうしたくないわ。」と思いました。

大山さん「ところで、お母さまも検査を受けてみませんか?お母さまのお口の中にむし歯菌が多いと、はいじちゃんやもえちゃんのお口の中にもむし歯菌が多くなってしまいます。それから、お母さまのお口の中に歯周病菌がたくさんいると、お子さまたちに移ってしまうこともあるのです。つまり、お母さまのお口が健康でないと、お子さまのお口を健康に保つのが難しいこともあるのです。」

慶亜美ママ「ええっ!!」またまたびっくりです。

自分の検査は面倒かな、と、少しとまどったものの、子どもたちの口の中をむし歯や歯周病にしたくないと思った慶亜美ママは、自分も検査を受けることにしました。

 

その後、はいじちゃんのお口の中の写真(口腔内写真)をみて、歯磨きが足りていないという説明も受けました。驚きの連続だった慶亜美ママは、少し疲れてしまいましたが、この歯医者さんに通えば、しっかり予防していけそうなので、ほっとした気持ちもありました。どんな予防の治療が待っているのか、興味もわいてきています。

 

今日のポイント

  • レントゲン写真では、口の中を診ただけでは見つからないむし歯が見つかったり、子どもの場合、これから生えてくる永久歯の状態もよくわかる。(成人の状態については別記)
  • 口腔内写真を撮ると、むし歯、歯周病だけでなく、歯並びと咬み合わせの状態や歯磨きができているかどうかもよくわかる。
  • 子どものお口の健康に一番大事なのは家族予防
  • 定期的な歯科医院通院で適切なアドバイスがもらえ、必要あれば適切な時期に治療を受けられる。

IMG_0174

4話へ続く

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆ はじめから読みたい方はこちらからどうぞ

◆ 1つ前を読み返したい方はこちらからどうぞ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Copyright ©2016 RYO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

りょう歯科クリニック   https://ryo-dental-clinic.net

一覧にもどる