りょう歯科クリニック2020年初春移転(開院)

2016.01.21 | 御口一家物語

2話「つばの検査であなたの○○がわかる!!」

2話「つばの検査であなたの○○がわかる!!」

-予防に必要な検査① 唾液検査-

 

今日、慶亜美(けあみ)ママは、はいじちゃんを連れて、りょう歯科クリニックにやってきました。

家系図を見る

先日、はいじちゃんが受けた検査の結果を聞く予定です。

さっそく診療室で歯科衛生士の大山さんが説明を始めました。

大山さん「まず、つばの検査(唾液検査)の結果からお話しますね。つばの検査項目は…つばの量、つばの力の強さ、お口の中のむし歯菌の数の3つです。はいじちゃんはつばの量はとてもたくさん出るので、とてもよいです。つばはたくさん出ると、お口の中のばい菌などを洗い流してくれる作用があります。」

慶亜美ママは少しほっとしました。はいじちゃんが赤ちゃんの頃は、よだれが多くて、よだれかけをしょっちゅう取り換えなくてはならず、大変でしたが、つばの量が多いとこんなよいこともあるのだな、と気づきました。

大山さん「次につばの力です。この力というのは、むし歯菌が出す酸を中和する力です。虫歯菌の酸は酸性ですが、酸性の状態が続くと歯は溶けてしまいます。つばがそれを中性に戻す力を緩衝能というのです。中性に戻せる力が強ければ、歯が溶けにくい環境をより長く保てます。はいじちゃんはこの力、とても強かったですよ!」

慶亜美ママはますます喜んでいます。

慶亜美ママ「よかった!あとはむしば菌の数ですね。」

大山さん「そうですね。むし歯菌の数ですが、これが・・・はいじちゃん、かなり多いのです・・・。」

慶亜美ママ「えっ・・・」

大山さん「10万個以上になると多いのですが、はいじちゃんの場合、100万個に近くなっています。」

慶亜美ママ「・・・」

大山さん「つばの量が多くて、その力も強いですが、むし歯菌がこれだけ多いと、つばが勝てず、むし歯になってしまう可能性が強いです。」

慶亜美ママはがっかりしています。

大山さん「けあみさん、今、わかってよかったですね。まだむし歯はなさそうですから、今のうちにむし歯菌を減らしていけばいいのです。」

慶亜美ママの目が少し明るくなってきました。

慶亜美ママ「そうか!今日から頑張れば、まだくいとめることはできるんだわ!」

大山さん「そうです。そのお手伝いをするのが私たちなのです。」

慶亜美ママ「よかった!!で、私、今日から何をやったらいいでしょうか。」

大山さん「そうですね、予防にはおうちでできることと、歯科医院でやることがあります。ご家族と私たち歯科のスタッフが協力すれば、むし歯菌を撃退することも夢ではありません。おうちで行う予防についてのお話や、このクリニックで行う予防処置については、次の診療から詳しくお話しますので、次までご自宅で歯磨きや食生活に気をつけていただいて、どのように改善したか、次いらした時に私におしえてください。」

慶亜美ママ「はい!私、頑張ります。よろしくお願いします。」

何かをやるときに、一緒にがんばってくれる人や応援してくれる人がいると、やる気も元気も出るものです。慶亜美ママは元気を取り戻し、やる気満々で、はいじちゃんのむし歯予防に取り組もうとしています。毎日適当にやっていた仕上げ磨きも、今日は一層気合いを入れてやろうとしています。

次回はレントゲン検査の結果についてです。

 

今日のポイント

  • 唾液検査で、唾液の量、唾液の力(緩衝能)、口の中のむし歯菌の数を調べることができ、むし歯のなりやすさがわかる。
  • むし歯のなりやすさがわかったら、それに合わせた予防計画が立てられる。
  • 予防には自宅でできること(セルフケア)歯科医院でやること(プロフェッショナルケア)があり、それを指導し、手助け応援するのが歯科医院の歯科医師や歯科衛生士

 

3話へ続く

 

2話唾液検査

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆ はじめから読みたい方はこちらからどうぞ

◆ 1つ前を読み返したい方はこちらからどうぞ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Copyright ©2016 RYO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

りょう歯科クリニック   https://ryo-dental-clinic.net

一覧にもどる