予防に力を入れた歯科医院を選んでいただきたい理由

今、お口の中に歯が何本残っているか、治療した歯はどれか、分かりますか?
一般的に日本人の多くは70歳になる頃は13本の歯を失うと言われています。美味しく食事をするのに少なくとも20本の歯が必要と言われていますが、これだと入れ歯やインプラントが必要になります。
一生自分の歯で美味しく食事をとれること、それが体全体の健康維持につながります。
今こそ歯を大切にする気持ちを行動に移しませんか?

年齢を追うごとになぜ歯はなくなっていくのでしょうか?

一度歯を削ると詰めたりかぶせたりして補うことはできても元の状態には戻せません。むしろ詰めたりかぶせたりした後にしっかりケアされずにいると、境目からまたむし歯になり再治療が必要になってしまいます。
むし歯が大きくて神経を取り除く治療を受けてしまうとその後むし歯にかかっても痛みを感じないので、再治療が必要なのに気づかないままのことがあります。そしてついに気づくのはかぶせものがはずれたときで、既に大きくむし歯が進行して抜かなければならなくなってしまうことも…

むし歯は急に大きく進行するものではなく、小さなむし歯から始まるのです。歯が悪くなってから治療にいらっしゃると、どうしても、削ったり、抜いたりといった大掛かりな治療が必要になってしまいます。日頃からメインテナンスを受けチェックしてもらっていれば、もしむし歯が見つかっても少しの手間で治療を受けることができます。
治療が大変だと「歯医者さんは怖い」「歯医者さんは痛い」「歯の治療には時間がかかる」といったイメージをもってしまい、余計に歯科医院から足が遠のいてしまう悪循環に陥ってしまいます。歯が悪くなる前にみてもらえば痛い思いは最小限ですみ、怖い治療を受ける事もなくなります。

むし歯にならなくても歯が抜けてしまうことがあるのはご存知でしょうか?

歯周病は自覚症状がでるのが遅く、気づいたときには、かなり進行していることが多いおそろしい病気です。最後はぐらぐらして歯が抜けてしまいます。「そのとき痛みのあるむし歯」だけを治療する方針の歯科医院では、歯周病のケアや予防までは難しいのが現状です。
予防歯科に力を入れている当クリニックでは、精密検査の結果に基づき、歯周病の予防・治療・メインテナンスのプ ログラムを作成し、個別にご説明して、歯周病のケアに力を入れています。

診療の特徴 - りょう歯科クリニックが大切にしていること

りょう歯科クリニックは予防歯科に力を入れています

りょう歯科クリニックは、予防歯科を充実させ、むし歯のなりやすさを調べたり、正しいブラッシングの仕方を丁寧に指導させていただくほか、歯周病ケアの徹底も行っております。また、治療をすすめながら患者さんの予防意識を高めることに力を入れ、むし歯になる前に歯医者を利用していただくこと、たとえむし歯になっても、なるべく早くご来院いただくことをおすすめしております。
当クリニックでは、予防のための専用のお部屋をご用意しています。モニタ画面でお口の中の状態を確認しながら、どのように予防を進めていくべきか、分かりやすくご説明いたします。

お子さんの歯を守るために

お子さんのむし歯予防にも力を入れており、親子で予防のお話を聞くことができたりフッ素塗布シーラント(むし歯になりやすい溝を埋める)、床矯正なども行っています。
むし歯は初期のうちならば治療回数も費用も少なくてすみますが、放置しておくと時間も費用もかかり、麻酔が必要になるなど治療の難易度も増してきます。
それに対してむし歯になる前に予防を受ければ負担もほとんどなく、痛みもありません。歯が生えてきたらむし歯がなくてもご来院いただきたいと思います。一緒に健康なお口の中の環境をつくり、これからの生活を健やかなものにしていきましょう。

マタニティ歯科とマイナス一歳予防をご存知ですか?妊婦さん向けの予防と治療を行っています。妊婦さんはホルモンの影響により歯ぐきがはれやすくなります。また、出産前にむし歯をなおしたり歯ぐきの状態を良くしたりと、お口の中の環境を整えることは赤ちゃんに良い影響を与えます。
そして何よりも、生まれてくるお子さんのためのむし歯予防もこの時期から始めることができます。それは赤ちゃんへの最高の贈り物になるでしょう。

むし歯はうつる!?

キッズルーム、子預かりなどママに優しい

出産後、そして子育てまでサポートします。出産後も安心して通いたい、そんな願いを叶えるために子預かりサービス( 無料、要予約) がございます。有資格者が子預かりいたしますので、なかなか歯医者さんに行きたいけどその間お子さんが心配...そんなお悩みのあるママさんも安心です。またおもちゃや絵本で遊べるキッズルームもあります。

子預かり& キッズルーム利用でのお願いごと

子育て中は自分に対してなかなか時間や費用を割くことが難しくなりがちです。むし歯も歯周病も、初期のうちならば治療回数も費用も少なくてすみますが、放置しておくと時間も費用もかかり、最悪の場合は歯を失う危険性もあります。
それに対して予防歯科の診察は精神的にもお身体への負担もほとんどなく、痛みもありません。痛みのないうちからご来院いただきたいと思います。お子さんと一緒に健康なお口の中の環境をつくり、これからの生活を健やかなものにしていきましょう。

沈黙の病『歯周病』にも取り組んでいます

歯が抜ける原因はむし歯と歯周病が9割を占めています。むし歯のケアだけでなく歯周病のケアも大事ですが、歯周病はほとんど痛みなく進行するので自覚症状が出る前から予防を受けることをおすすめしています。歯周病にかかると体全体に影響を及ぼすといわれています。いつまでも自分の歯で食事ができ元気に過ごすためにもお一人おひとりに合わせた予防法をご説明させていただいております。

診療の流れ - 初めての方はカウンセリングがございます

りょう歯科クリニックでは、「(急患の場合を除き)初診での診療はしない」という方針を貫いています。初めていらした方には、一生自分の歯でおいしく食べられるためにできることをお話しています。なぜかというと、せっかく治療しても再発してしまうとせっかく治した歯がどんどん傷んでしまいいつか抜くことになりかねない、そうならないように目標を設定して治療に入ると、患者さんご自身の治療への不安が軽減されて前向きに治療に専念できるからで す。そのために、一番始めに60 分のカウンセリングを行います(痛みのある場合、カウンセリング後に応急処置を 行います)。

初診お問合せについて

問診票記入について

当クリニックに初めてご来院されるの方は問診票の記載があります。あらかじめフォームをダウンロード、プリントをしてご記入の上お持ちくださいますと当日の待ち時間が短くなります。
また、唾液検査のアンケートフォームもご一緒に記載していただくと検査をスムーズに行うことができます。
尚、あらかじめ『唾液検査を受ける前に』をお読みいただきますようお願いいたします。

※PDF形式のファイルですのでAdobe Reader をご用意ください。