2017.03.16 | 御口一家物語

16話「指しゃぶりはいい?悪い? いつ頃までにやめればいいの?」-指しゃぶりの効果や悪影響、正しく知って対応しよう-

16話「指しゃぶりはいい?悪い? いつ頃までにやめればいいの?」

-指しゃぶりの効果や悪影響、正しく知って対応しよう-

慶亜美(けあみ)ママは今日、ママ友のきらりちゃんママのおうちにお邪魔して、ランチを一緒に食べています。

きらりちゃんは、もえちゃんと同じ0歳(6ヶ月)です。

家系図を見る

きらりちゃんママ「最近、きらりが指しゃぶりするようになったの」
慶亜美ママ「あら、うちのはいじは指しゃぶりをやっと、やめられたところよ」
きらりちゃんママ「指しゃぶりすると歯並びが悪くなるって聞いたことがあるの、だから心配で」
慶亜美ママ「きらりちゃんはまだ大丈夫よ。2歳くらいまでの指しゃぶりは、自然な運動らしいわ。いろんなものをなめたりしゃぶったりすることで、感覚が発達していくんだって。その時期は歯並びが少し乱れても、3歳くらいまでに指しゃぶりをやめられれば、自然にもとに戻ることが多いらしいの。」
「それからね、指しゃぶりって、癒し効果があったり、気持ちが安定するとか、睡眠が安定するとか、いいようなことも少しあるらしいわ。」
きらりちゃんママ「へぇ!慶亜美さん、詳しいわね。」
慶亜美ママ「はいじが大変だったのよ。4歳になっても全然やめられなくて、指にたこができていたわ。そして、前歯を押すから、前歯が出てしまって、それに上の歯と下の歯が噛み合わなくなってしまったの。」
きらりちゃんママ「そうそう、私もインターネットで調べたら、それで矯正治療をするはめになるって書いてあったわ。そんなふうになったら大変ね。」
慶亜美ママ「そうね…。実は、はいじ、もしかしたら矯正治療が必要になるかもしれないけれど、いろいろ訓練を受けたら大丈夫かもしれないって言われたの。」
きらりちゃんママ「訓練て、どんなものなの?」
慶亜美ママ「それがおもしろいのよ。指しゃぶりをするとね、ベロの上に指があるから、ベロが正しい場所にないんだって。そしてね、はいじは前歯の上下が噛み合わなくなったから、その隙間にベロを入れる癖もついちゃったの。だから今はベロの正しい場所や動きを覚えられるように、歯医者さんでベロやほっぺの筋トレをしているのよ。」
きらりちゃんママ「ベロの正しい場所?筋トレ?ベロって筋肉なの?」

慶亜美ママ「そう。びっくりでしょう。ベロって筋肉の塊らしいわ。あとね、はいじも、へるすも、口呼吸なのよ。小さい頃、2人とも鼻炎があったことも原因みたいだけれど、口があいたまま呼吸しちゃうの。」

きらりちゃんママ「口呼吸はよくないって聞くけれど、何がよくないのかしら。」
慶亜美ママ「口呼吸って本当にやめたほうがいいらしいわ。風邪をひきやすくなるとか、すごくいっぱいよくないことがあって、歯科衛生士さんに詳しく書いたプリントをもらったの。そうだ、今度もってくるわ。」
きらりちゃんママ「ぜひ見せて♪」

慶亜美さんは、りょう歯科クリニックで教わったことを、きらりちゃんママが興味をもって聴いてくれて、とてもうれしく思いました。

次回のランチは口呼吸について大山さんに教わったことをきらりちゃんママに話す予定です。

 

今日のポイント

  1. 胎児期から2までの赤ちゃんの指しゃぶりは、母乳を吸う、食べ物を食べる、周りのものを認識する、といった発達面で意味のある正常な行と言われている。
  2. 2までの指しゃぶりは、歯並びに影響が出たとしても、指しゃぶりをやめられれば、自然治が期待できる。
  3. 指しゃぶりには、癒し効果があり、安定した睡眠、不快や不安の解消などに役立つ。
  4. 4すぎての指しゃぶりは歯並び、かみ合わせに影するだけでなく、前歯でうまく噛めない、うまく飲み込めない、不明瞭な発音、口呼吸、などの能的な影も出てくる。

17話へつづく

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆ はじめから読みたい方はこちらからどうぞ

◆ 1つ前を読み返したい方はこちらからどうぞ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Copyright ©2017 RYO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

当ブログに掲載されている文章及び画像などの無断転載はご遠慮ください。

りょう歯科クリニック   http://ryo-dental-clinic.net

一覧にもどる