2017.02.28 | お知らせ

当クリニックにおけるワークライフバランスへの取り組みについて

標記の件、スタッフの採用や職場定着について、当クリニックは、最重要課題と認識し、仕事と育児、介護などのワークライフバランスについて、下記の通り、取り組むことといたしましたので、ここに表明いたします。

 

  1. 仕事と育児の両立支援について
  • スタッフが、育児に専念できるよう育児休業期間について、子どもが1歳6ヶ月まで取得することができます。
  • 小学生未満を養育するスタッフは、子どもが1人の場合は年間5日、2人以上の場合は年間10日を限度として、子の看護休暇を取得することができます。
  • 育児をするスタッフに対しては、残業をしない勤務あるいは短時間勤務を可能といたします。

 

  1. 仕事と介護の両立支援について
  • スタッフが、家族の介護によって、働くことが難しくなるタイミングがあることを想定し、当クリニックでは通算して1年の介護休業を取得することができます。
  • 介護をするスタッフに対しては、残業をしない勤務あるいは短時間勤務を可能といたします。

 

  1. 残業時間の削減

仕事と生活の調和を図るために「仕事の効率化」を行うことで、一人当たり平均の1ヶ月の時間外労働時間を削減いたします。

 

なお、この取り組みにおける仕事と介護の両立については、東京都における中小企業雇用環境整備推進事業における「仕事と介護との両立」に沿って、進めたものであり、その内容を以下に記載いたします。

 

1 スタッフニーズ調査

  • 実施日及び実施方法 2016年12月5日 調査票を配布

② 対象者数、回収数、回収率      対象者4名、回収数4名、回収率100%

③ 調査結果概要(調査により明らかになった課題)

・現在の従業員の介護状況、介護対象者の有無について⇒介護をしているスタッフはいない。

・今後の従業員の介護見込みについて⇒4名全員が5年以内に介護をする可能性がある。

・就業規則、規程内の介護関係制度に関する認知状況について⇒介護に関する制度を知らない。

・仕事と介護の両立に関する不安について⇒不安があるという意見が多い。

・介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について⇒両立できる働き方を望んでいる。

2 プロジェクトチームの設置及び運営状況

  • 設置日・メンバー 2017年1月11日 院長、スタッフ3名、 合計4名

②運営の状況(開催日、検討内容及び参加者数)

第1回 2017年1月11日 活動内容およびスケジュールの確認 全員参加

第2回 2017年1月18日 調査結果の説明 全員参加

第3回 2017年1月25日 取組計画決定 全員参加

 

3 策定した取組計画(内容及び取組時期)

2017年4月~ 定期的な家庭状況の確認面談 年4回

2017年4月~ 仕事と介護の両立に関する研修の実施 年2回

一覧にもどる