2016.12.01 | 御口一家物語

13話「いろいろあるよ、フッ素の予防」-自分にあった予防方法を見つけよう!-

13話「いろいろあるよ、フッ素の予防」

-自分にあった予防方法を見つけよう!-

 

今日は、はいじちゃんが定期健診のため、りょう歯科クリニックに慶亜美ママともえちゃんと一緒に来院しています。歯科衛生士の大山さんが、検査や歯磨きを丁寧にしてくれました。

家系図を見る

大山さん「はいじちゃん、おうちでは、きちんとフッ素の歯磨き剤を使って歯磨きできているかな?」

はいじちゃん「う、うーん」

大山さん「あれ?どうしたの?歯磨き剤は苦手?」

慶亜美ママ「そうなんです。実は歯磨き剤が苦手で、つけるのをいやがるんです。へるすはどんな味も大好きで、喜んで使っているんですけれど、この子はいちご味もぶどう味もりんご味も、どれもいやがるんです。」

大山さん「そうだったんですね。フッ素の歯磨きにもいろいろあるんですよ。はいじちゃんは今、ペーストタイプを使っているみたいですが、ジェルタイプはどうでしょうか。ゼリーみたいで美味しいっていう子が多いです。味もぶどう味、ピーチ味、レモンティー味などいろいろあります。ペーストで歯磨きした後、少し塗るように使う方法もあります。ペーストが苦手な子は、これで磨くのもオススメです。はいじちゃん、味見してみる?これはピーチ味よ。」

はいじちゃん「うん!ペロペロ・・・美味しい!」

慶亜美ママ「よかった!はいじ、これ買って帰ろうね。いろいろあるんですね。」

大山さん「フッ素はいろんな活用法があるんですよ。歯科医院で塗る高濃度のフッ素塗布に合わせて、低濃度のフッ素を、ご自宅で毎日使うのがとても大切なことは、以前お話しましたね。低濃度のフッ素もいろいろあって、へるすくんが大好きなペーストタイプ、今、ご紹介したジェルタイプ、ペーストとジェルはダブルで使うとさらに効果が高くなります。そして、最近オススメしているのは、フッ素の洗口剤です。これは効きますよ。はいじちゃんの場合、1日1回、5mlくらいを口に含んで、30秒くらいブクブクしてから、吐き出すだけです。その後30分、飲食やうがいを避けておくと、フッ素が歯に染み込んでいきます。はいじちゃん、この洗口剤も味見してみる?ブクブクってしたら、ここに出してね。」

はいじちゃん「うん!ブクブク、ぺっ。美味しい!ぶどうみたいな味。」

慶亜美ママ「これはペーストやジェルと一緒に使ってもいいんですか?」

大山さん「ええ、一緒に使ったら、より効果が高くなります。」

慶亜美ママ「これって子どもだけですか?」

大山さん「いえいえ、うがいができるようになったお子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、ほぼ全世代でお使いいただけますよ。」

慶亜美ママ「この間、おじいちゃん、むし歯ができて治療したって言ってたわ。おじいちゃんにも使ってもらおう。」

大山さん「ぜひ、皆さんで使ってみてください。」

慶亜美ママ「大山さん、ペーストとジェルをダブルで使うのはどうやったらいいんですか?」

大山さん「ペーストで歯磨きして軽くうがいした後で、ジェルを塗るようにして、その後30分、うがいや飲食を控えればオッケーです。夜、寝る前が効果的ですよ。」

慶亜美ママ「むし歯になりやすいへるすには今夜からダブルで使わせます。」

大山さん「薬剤にたよりすぎることなく、食事やおやつ、ブラッシングをしっかりやることも忘れないでくださいね。」

慶亜美ママ「はい、了解です。」

慶亜美ママは、ジェルタイプのフッ素入り歯磨剤とフッ素の洗口剤を買って、今夜からの新しい予防法にワクワクして帰りました。

今日のポイント

☆むし歯予防に有効なフッ素には、歯科医院で塗る高濃度フッ素以外に、自宅で応用する低濃度フッ素がある。

高濃度フッ素と低濃度フッ素を両方使用することが基本。

①低濃度フッ素の代表のフッ素歯磨剤には、大きく分けて、ペーストタイプとジェルタイプがある。

②フッ素歯磨剤のペーストタイプとジェルタイプは、ダブルブラッシングで使うと効果的。

③低濃度フッ素には、洗口剤もある。フッ素歯磨剤と洗口剤を併用すると、さらに効果的。

④継続できる自分にあったフッ素の使用法をみつけていこう。

f%e5%a1%97%e5%b8%83

14話へ続く

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆ はじめから読みたい方はこちらからどうぞ

◆ 1つ前を読み返したい方はこちらからどうぞ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Copyright ©2016 RYO DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

当ブログに掲載されている文章及び画像などの無断転載はご遠慮ください。

りょう歯科クリニック   http://ryo-dental-clinic.net

一覧にもどる