2015.03.11 | よくある質問

転んで乳歯が抜けたら…!?

先日患者さんのお子さんにタイトルのようなことが起きてしまいました。
残念ながらそれは日曜で当医院は休診でした。
救急で別の歯医者さんでみてもらったようで月曜に当医院に連絡がありましたが、
誠に残念なことに抜けた乳歯は戻せない状態になっていました。

 

もし対処法を知っていたら、最悪の事態を避けられたかもしれない…

そう思うととても残念でなりませんでした。

是非親御さん達にこの対処法を知ってもらいたいと思います。

 

転んで乳歯が抜けたら…落ち着いて次の手順で行動しましょう

①もとの位置にはめてみましょう!

・できるだけ根っこは触らない(根っこの周りの歯根膜という細胞があり、これをいかに生かせるかが大事になってきます!)
・砂や汚れが付いていたら水で数秒洗い流してからはめてみる
②戻せない場合、根っこを乾燥させないように保存しましょう!

・お口の中に入れておく(飲み込まないように歯と唇の間に)
・それが難しい場合、牛乳に漬けておく
(これで数時間は歯根膜の細胞が生かされるといわれています)

③歯医者さんにできるだけ早めに診てもらいましょう!

 

とにかく歯根膜細胞へのダメージを最小限に抑えることが重要なポイントです。
歯根膜は乾燥にとても弱く、お口の外に出てしまうと30分は持たないと言われています。
どうぞご参考ください。

 

 

yun_2313

一覧にもどる