2013.10.28 | 予防歯科

リスクファインディングとは?

こんにちは。

りょう歯科クリニック院長のりょうこです。

これからの歯科は治療だけでなく予防も大事です。

予防には、リスクファインディングという考え方があります。


先日、3歳児検診で30人の中で虫歯がある子は2人くらいしかいませんでした。

それだけ予防の考え方が浸透しているのだと実感し、

親御さんの意識の高さに感動しました。


そうなると、これから治療を受ける必要がなくなるか、

歯医者さんはそんなにいなくてもいいんじゃないか、

そんなことを考える方もいらっしゃるかもしれません。



それは違います。

「リスクファインディング」という考え方、

つまりリスクをあらかじめ把握すること

これができれば、もっともっと虫歯にならなくてすむようになります。


例えば、同じお年頃のお子さんが同じように歯磨きをしていても

むし歯になることそうでない子がいます。

むし歯のなりやすさやむし歯に対するリスクをどれだけ持ち合わせているか、

に差があります。

このリスクを見つけてあげて

そうならないよう手立てをたて実行することが

発症(むし歯になること)を防いでくれることとなるのです。


歯周病も同じです。

歯周病にかかる前にリスク診断をして

発症を防ぐことができれば、

効率よく予防をすることができるのです音譜



そのためには定期的に検診を受けることが大事なのです!



りょう歯科クリニックブログ
















一覧にもどる