2013.07.19 | よくある質問 予防歯科

お家でできる子どもの歯周病対策~子どもの歯周病①

子どもの歯周病シリーズ第一弾です。



今回は
お家でできる簡単歯ぐきチェックです。




一般的に子どもに起こる歯ぐきの炎症は歯肉炎といいます。

歯肉炎は痛みを伴いません。

自分では気づきにくいため、

おうちの方が時々お口の中を見てあげてください



お家でもチェックできる項目を挙げてみました。

健康な歯ぐきピンク色で引き締まっていますが


次の項目にあてはまる場合は要注意です。

1.歯肉の縁が赤く腫れる

歯間部分の歯肉が赤く丸みを持って膨らみ、

ブヨブヨした感じがします。

2.歯肉から血が出る

歯磨きや食事などの軽い刺激で歯肉から出血します。





「お家でのケアは?」




では、歯肉炎にはどのように対処したらよいのでしょうか?

一番身近で有効なのは歯ブラシでのブラッシングです。

歯と歯肉の境目に歯ブラシの毛先を当てて

軽く振動させる様に動かして下さい。

歯肉炎になると歯磨きの際に血がにじみますが、

そこで止めてしまうとなかなか治りません。

磨き残しのない様に数週間程度続けると、

出血もなくなり健康な歯肉に戻ります。




ちなみにプラーク(食べかすではなくばい菌のかたまりです!)

虫歯の原因でもあります。

プラークは歯の表面についている、ねばねばした白いやわらかいものです。

プラークを残さないように磨くことは、

「歯肉炎」だけでなく「虫歯」の予防にも繋がり一石二鳥ですビックリマークビックリマーク





次回は子どもの歯肉炎が進行したときのことについてですニコニコ




りょう歯科クリニックブログ




一覧にもどる