2013.03.29 | よくある質問 予防歯科

歯周病の治療?プロローグ

こんにちは。

りょう歯科クリニック院長のりょうこです。

春本番ですねブーケ2うきうきします。

りょう歯科クリニックブログ

さて、今日は歯周病のお話です。

以前にも、歯周病のお話をしました。

   (歯周病ってどんな病気? はこちらをご覧ください。)

では、その治療とはどういうものなのでしょう?


治療内容は歯周病の進行度によって変わります。

歯周病の進行は

軽度歯周炎 → 中等度歯周炎 → 重度歯周炎

というように、大きく3段階で進みます。


歯周病は自覚症状が出にくいので、

あれ?何かへんだな、と思って治療を受けにいらした方には

中等度~重度に進行している場合が多くみられます。


むし歯を治したいといらした方で、

ついでに歯ぐきも診てください、とのことで検査した結果は中等度。

本人にお話しすると

予想以上の悪さにびっくりされる方もいらっしゃいます。

自覚症状がないので本当に怖いです。


なのでちょっとでも異変があれば早めに診てもらいましょう。

一番いいのは異変がなくても一度歯医者さんで診てもらうと安心しますね。


これから3回シリーズで治療についてお伝えしていきたいと思います。

重症度が高ければ高いほど治療回数も労力もかかります。


是非参考にしてくださいね。



次回は「歯周病の治療~軽度歯周病編 」です。


























一覧にもどる