2012.07.12 | クリニック紹介

待合室の絵本に込められた想い

待合室にたくさん絵本が並べてあるのはご存知でしょうか。

開院するにあたり、待合室でたくさんの人たちに読んでもらいたいとの願いを込めた、

私の義母からのプレゼントです。

義母からは

 

-「絵本研究会」「子どもの本をひろめる会」

「被災地の子どもと本をつなぐ会」の会員の私は、いつも、

子どもたちに読書の楽しさを伝えたいと思っています。

歯医者さんの待ち合い室となれば、もう、子どもたちが本と仲良くなれる

ぴったりのところですから、うれしくて、うずうずしています。-

 

とのメッセージを頂いていました。

歯医者さんが、子どもたちにとって「怖いところ」ではなく、

歯を守るための「楽しいところ」なんだよって、

そう言いながら、そして絵本を携えながら、

笑顔が絶えない歯科医院に、したいものです♪

一覧にもどる